留学

小中高大など留学前はどのくらいの英語力が必要か

 

・留学前はどのくらいの英語力が必要?

・小学校、中学、高校、大学とそれぞれ違う?

・語学留学なら英語力は不要?

・語学目的以外でも英語力は必要?

こんなお悩みを高校、大学とオーストラリアで過ごした私が解決します。

結論↓

小学校:IELTS 4.0〜、TOEFL 34〜
(学校によっては英語力不要)

中学:IELTS 5.0〜、TOEFL 45〜
(学校によっては英語力不要)

高校:IELTS 6.0〜、TOEFL 78〜
(学校によっては英語力不要)

大学:大学が求める英語力が必要

語学留学:英語力不要

語学留学以外:英語力不要

この記事を読めば、留学前に英語力はどのくらい必要か、学校次第ですが基本的に英語力は不要ということが分かります。

 

留学前はどのくらいの英語力が必要?

小学校〜高校

https://www.saintstephenscollege.net.au/wp-content/uploads/2021/01/International-Student-Guide-12.pdf

上記は、私が通っていた「Saint Stephen’s College」が留学生に求める英語力です。

幼小中高一貫校なので学年にズレはありますが、小学生高学年(Year 3-6)、中学生(Year 7-10)、高校生(Year 11-12)には上記の英語力を求めています。

AEAS:Australian Education Assessment Services

NLLIA:National languages and literacy institute of Australia

オーストラリア版の「IELTS」「TOEFL」という感じです。

だだこれはあくまでも、正式に入学するための条件です。
(正式に入学とは、現地生徒と全く同じ授業を受けて普通に生活するという意味)

上記の英語力に達していない留学生は、併設されている語学学校に1年ほど通えば、正式に入学できます。

従って、私立など留学生を積極的に受け入れている学校への小中高の留学は、英語力不要です。

大学

https://my.uq.edu.au/files/5696/PPL34014d3-Table3.pdf

上記は、私が卒業した「The University of Queensland」が留学生に求める英語力です。

「minimum entry」とあるように、最低限この英語力が必要ということ。

 

https://my.uq.edu.au/files/5696/PPL34014d3-Table3.pdf

法学部やレベルの高い学部に入りたい場合は、上記のレベルが求められます。

 

大学が求める英語力に達していない留学生は、どうしたら良いですか?

有名な大学であれば準備学校が併設され、準備学校では英語のみならず、実際に大学で勉強する内容も学ぶことができます。

準備学校を卒業できれば、大学に正式入学となり、大学によっては準備学校での単位を大学の単位として修了できます。

Extended Standard Express
IELTS 5.0(ライティングは5.0以上)
IELTS 5.5(全て5.0以上)
IELTS 6.0(ライティングは6.0以上、他は5.0以上)

上記は、クイーンズランド大学に入る準備学校「IES」が求める英語力です。

「Express」クラスは早く卒業できる一方で、入学する際に高い英語力が求められます。

大学は論文など書く機会が多いので、ライティング力が最も求められます。

参考:https://foundationyear.com/foundation-year/entry-requirements.html

語学留学

語学留学をする際に、語学力は不要です。

語学留学以外

ゴルフ、ダンス、サーフィン、ラグビー、野球、サッカー、演技、歌などの留学をする場合、英語力は不要です。

しかし、演技の場合はアドリブがあるので、ある程度の英語力は必要です。

留学前に英語力があって損はなし!

当たり前ですが、留学前に英語力があったほうが100%いいです。

小、中、高ならスピーキング、大学ならライティングを事前に、少しずつでいいので勉強しておきましょう。




特に小中高生におすすめなのが「GLOBAL STEP ACADEMY」のオンラインサービスです。

日本の義務教育を受けながらインターナショナルスクールにオンラインで通えて、英語が初めての子供用のコースもあり、最終的にはネイティブを目指せるカリキュラムになっています。

\オンラインでインターに通える/

 

また、留学の情報なら、留学会社のネクシスジャパンや、カナダ留学ならカナダジャーナルなどで、資料請求してみてください。

おすすめのオンライン英会話サービス15選【ステイホームを有効活用】おすすめの英会話オンラインサービスのご紹介です。緊急事態宣言でステイホームが続きますが、そんな時でもオンラインであれば英会話を勉強できます。家での時間を有効活用してみてはいかがでしょうか。...

 

ABOUT ME
サンキュ
高校からオーストラリア・クイーンズランド州ゴールドコーストへ。同州ブリスベンのクイーンズランド大学卒。「英語でなんて言えばいいか分からない日本語」を翻訳するのが得意です。気軽に英語を学んでいきましょう!
\おすすめ英会話サービス/

 

アクエス

日本人とフィリピン人が交互にレッスンするので低価格。

英会話修得は時間がかかるため、アクエスでは週3回、50分からのレッスン。代わりに、レッスン中に何度も復習ができる自学不要のカリキュラムなので英会話がぐんぐん上達します。

学校名 アクエス
レッスン形態 マンツーマン
講師 フィリピン人、日本人
営業時間 5:00-25:00

公式サイト

スパルタ英会話

ネイティブ講師とのレッスン量業界ナンバーワン。

1日最大10時間通い放題のグループレッスンと、生徒一人一人に合わせたカスタマイズマンツーマンレッスンが売り。

専属コンサルティングも3か月つきっきりでサポートするので続けやすいのが特徴です。

学校名 スパルタ英会話
レッスン形態 マンツーマン、グループ
講師 ネイティブ、日本人
受付時間 平日:10〜21時、祝日:10〜18時

公式サイト

プログリット

プログリットは本気で英語力を伸ばしたい人のための英語コーチングサービス。

応用言語学や第二言語習得論における科学的知見に基づいたカリキュラムと、専属コンサルタントのサポートにより、短期間で飛躍的な英語力の向上を実現します。

学校名 プログリット
レッスン形態 マンツーマン
講師 日本人
受付時間 平日・休日:10:00-18:00

公式サイト