留学

日本からオーストラリアの銀行口座を解約する方法【電話をするだけ】

銀行

オーストラリアの銀行口座を解約しないまま帰国した方はいませんか?

実は日本からオーストラリアの銀行口座を解約するのは非常に簡単なんです。

シンプルに電話をするだけ

銀行口座
私はウェストパック銀行、ナショナルオーストラリア(NAB)銀行、オーストラリア・ニュージーランド(ANZ)銀行の口座を持っていました。

ANZは帰国前に直接銀行で解約。ウエストパックとNABは日本から電話をかけて口座を解約しました。

もう少し詳しく日本からオーストラリアの銀行口座を解約する方法をお教えしますね。

日本からオーストラリアの銀行口座を解約する方法

ウエストパック銀行

For information about closing your account you can:
visit a branch. You can locate a branch address on our website; or
call us on 132 032 or if you are overseas on (+61 2) 9293 9270.

出典:Westpac

口座解約方法は支店に行くか(visit a branch)電話のみ。

口座解約手順

①(+61)2-9293-9270に電話をする

②本人確認

③口座を解約したいと伝える

④問題がなければすぐに解約

②本人確認について

私が聞かれたのは、名前、住所、口座の状況でした。

口座の状況は「普通口座に12.50ドル入っています」や「12月12日に20ドルをAさんに送りました」などを伝えれば大丈夫です。

ナショナルオーストラリア銀行

If you’d like to close your account please visit a NAB branch, or call us on 13 22 65 from 9am – 7pm Mon-Fri, 7am – 6pm Sat or 9am – 6pm Sun (AEST/AEDT).

出典:NAB

口座解約手順

①(+61)3-8641-9121に電話をする

②本人確認

③口座を解約したいと伝える

④問題がなければすぐに解約

②本人確認

名前と住所はウエストパック銀行と同じ。口座の状況は聞かれませんでした。

ただ、登録している電話にテキストメッセージが送られ、そこに記載されている数字を読み上げるという本人確認をしました。

オーストラリア・ニュージーランド銀行

Call ANZ on 0800 269 296. If you are overseas, call +64 4 470 3142 (toll charges apply)
Send us a Bank Mail request via ANZ Internet Banking
visit any ANZ branch in New Zealand with Photo ID

出典:ANZ

ANZ銀行では電話、直接支店に行く以外に、インターネットバンキング上で口座を解約するリクエストが送れるそうです。

コモンウェルス銀行

If you’d like to close or cancel an account you can visit any branch with appropriate identification or call 13 2221 between 9am and 5:30pm, Monday to Friday.

出典:Commonwealth

コモンウェルス銀行でウエストパック銀行、NAB銀行と同じで電話、直接支店に行くかの2択でした。

オーストラリアの銀行口座を解約する前に海外送金をしよう

口座を解約する前には必ず0ドルにしましょう。

銀行で手続きをする場合はチェック(手形)や現金でもらえばいいですが、電話だとそうもいきません。

なので、日本の銀行口座に振り込む(海外送金)必要があります。

海外送金をする際は受取人の詳細(名前、住所、口座番号など)に加えSWIFTBIC)コードが求められます。

SWIFT BIC(SWIFT コードともいう)は、銀行間通信網(SWIFT)において銀行を特定するコードで、8桁または11桁のアルファベットと数字で構成されています。

出典:三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行:BOTKJPJT、BOTKJPJTXXX

みずほ銀行:MHCBJPJT、MHCBJPJTXXX

また、銀行によって1日に振り込める金額の上限が違うので、もし大金ならば何回かに分けて送金しましょう。

しかし、連日お金をたくさん送金していると怪しまれるので注意してください。

私は急に大きな額を日本へ送ろうとして、口座を一時的にクローズされてしまいました。

電話したらハッキングされたのかと思い、クローズしたとのこと。

すぐに「本人ございます!」と伝え、ことなきを得ました。 

オーストラリアでは口座を解約しても何も言われない

日本だと銀行によっては理由を聞かれたり、引き留めようと色々言ってきますが、オーストラリアでは何も言ってきません。

ANZ銀行で口座解約をしたときも「了解。すぐに解約します」と5分くらいで終わりました。

ウエストパック銀行、NAB銀行も同じ反応。サブスクを解約するような気軽な感じでした(笑)。

こういうところがオーストラリアのいいところですね。 

 

\おすすめ英会話サービス/

 

アクエス

日本人とフィリピン人が交互にレッスンするので低価格。

英会話修得は時間がかかるため、アクエスでは週3回、50分からのレッスン。代わりに、レッスン中に何度も復習ができる自学不要のカリキュラムなので英会話がぐんぐん上達します。

学校名 アクエス
レッスン形態 マンツーマン
講師 フィリピン人、日本人
営業時間 5:00-25:00

公式サイト

スパルタ英会話

ネイティブ講師とのレッスン量業界ナンバーワン。

1日最大10時間通い放題のグループレッスンと、生徒一人一人に合わせたカスタマイズマンツーマンレッスンが売り。

専属コンサルティングも3か月つきっきりでサポートするので続けやすいのが特徴です。

学校名 スパルタ英会話
レッスン形態 マンツーマン、グループ
講師 ネイティブ、日本人
受付時間 平日:10〜21時、祝日:10〜18時

公式サイト

プログリット

プログリットは本気で英語力を伸ばしたい人のための英語コーチングサービス。

応用言語学や第二言語習得論における科学的知見に基づいたカリキュラムと、専属コンサルタントのサポートにより、短期間で飛躍的な英語力の向上を実現します。

学校名 プログリット
レッスン形態 マンツーマン
講師 日本人
受付時間 平日・休日:10:00-18:00

公式サイト